ぬいぐるみ 重曹。 ぬいぐるみの洗い方!重曹を使うなど失敗しないテクニック【決定版】

ぬいぐるみの洗い方には重曹が万能!?失敗が怖いあなたへのおすすめ

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

重曹とは、別名重炭酸ソーダとも呼ばれている、炭酸水素ナトリウムのことです。 重曹は犬特有のにおいをとってくれる 重曹は犬特有の臭いを消すのが得意です。 重曹が周囲に飛びやすいので、作業は新聞紙などを広げてやるか、屋外や浴室などで行うといいでしょう。

18
特に30センチ以上ある大きめのぬいぐるみは、型崩れしやすいので抜いてから洗うことをオススメします。 タオルぞうきん 3枚入り 税込108円. 大きめの洗い桶などにぬるま湯を張って、ぬいぐるみを浸して濡らします。

ぬいぐるみの洗い方!重曹を使うなど失敗しないテクニック【決定版】

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

写真ではわかりにくいかもしれませんが、うさぎのぬいぐるみも、タンバリンもきれいになりました! 重曹を使った、ぬいぐるみやおもちゃのお掃除。

5
2cmで重さは約4gと、本物のアサリそのままのような再現度です。 洗濯機に水をはって、水量に合わせた中性洗剤を混ぜます。

ぬいぐるみのお手入れは重曹で!ドライクリーニングの方法を解説

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

ということで、ぬいぐるみを愛するお子様をお持ちの方やぬいぐるみを家族のように愛す皆様が失敗なく『ぬいぐるみさん』をきれいにして、長らく仲良くしていかれることを心から願ってますね! 濃い色の製品の場合は直射日光を避けて、陰干しをしましょう。

14
いつも目にするものをぬいぐるみにするとかわいく見えてしまう不思議な体験です。 清潔にしておかないとダニノミの住処になんてことも・・・。

ぬいぐるみの3つの洗濯方法とは?水なしの汚れの落とし方も!

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

まずは大切なぬいぐるみが、自分で洗っても大丈夫な子なのかどうかを考えましょう。

19
石けんのように泡がたたないためすすぎも1回でOK。

ぬいぐるみを重曹で洗濯→大失敗!絶対にしてはいけない事とは?

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

ぬいぐるみを洗濯ネットに入れて、バスタオル数枚と一緒に洗濯機で脱水します。

12
仕上げに掃除機を使って細かい部分もキレイに吸い取って重曹での洗濯はフィニッシュです。

ぬいぐるみの洗い方!重曹を使うなど失敗しないテクニック【決定版】

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

石けんは汚れ落ちがとても良く合成洗剤よりもお肌に良いので使い始めたら石けん洗いがとても好きになりました。 気になるところを丁寧に洗ってあげたいときはガーゼや手ぬぐいなどで優しくゴシゴシしてあげましょう。

4
金属類も塩によって変色する可能性があるので、外せない場合は避けます。 次にぬいぐるみをネットに入れて、洗濯液に沈めます。

ぬいぐるみを重曹で洗う方法!ドライクリーニング、手洗いも重曹におまかせ

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

重曹は石けんよりもすすぎが簡単 1回でOK• 脱水後、すぐにぬいぐるみを取り出し、乾いたタオルで全体を押すようにしながらさらに水分を取っていきます。 お風呂掃除にも大活躍! ぬいぐるみ 重曹 しつこい汚れの場合は、重曹をふりかけて、ブラシやたわしでこすります。

16
洗剤を含んだタオルでぬいぐるみの毛を救い上げるように拭いていきます。

ぬいぐるみの洗い方!重曹を使うなど失敗しないテクニック【決定版】

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

このような繊細なマスコットや、失敗を避けたい宝物のぬいぐるみさんにもおすすめなのが、洗剤液での拭き洗いです。 これ以上もみこむと生地がバサバサになりそうでした。 ぬいぐるみんの毛足の長いものなども、なかなか奥にまでには入り込めないので、こちらも手でよく擦り付けるといいです。

19
「水洗い不可」という表示は、ぬいぐるみの丸洗いはせずに表面の生地だけ部分洗いをすることができます。 1~2日をかけて乾燥させますが、その間に何度か向きを変えて全体が乾くようにします。

ぬいぐるみの洗い方には重曹が万能!?失敗が怖いあなたへのおすすめ

重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ 重曹 ぬいぐるみ

黒いごみ袋の口を閉めてシャカシャカとふって、全体に重曹がいきわたるようにします。 また、洗濯機で丸洗いできるタイプでも、毛が抜けたりボタンが取れたり……とどうしてもリスクが伴いがちです。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

18
くぼみは使わなくなった赤ちゃんの歯ブラシで軽く掃き出します。 今回は120gほど振りかけました。