火曜 サスペンス。 火曜サスペンス劇場 歴代主題歌(1981年~2005年)【PRiVATE LiFE】データベース

聖母たちのララバイ

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

後継番組枠は『』(2005年11月1日 - 2006年10月17日)のちに『』(2006年10月31日 - 2007年3月27日)。 1990年 に一人息子を病気で亡くす。 元鑑識班のメンバー [ ] 藤井康明 演 - (1・3・4) 第一現場鑑識班員。

16
- さかがみ企画• 小林睦子(大久保南病院 掃除婦) - 第11作「白骨死体を我が子と絶対に認めない父と母の六年前の心の闇」(2001年)• (主演:、東映製作、全3作)• 桜井章子(マンションの管理人) -• 牛丸(警視庁科学捜査研究所) -• 芙美子の同僚 -• 青島春香(託児所カンガルー園 保育士) -• 1984年から1986年及び1991年は放映されていない。 刑事部長 -• キャスト [ ] 役名に続く()は、元になったキャラクター。

火曜サスペンスごっこマニア「死んだふり」自撮りを続ける看護師

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

- キリンプロ(アーカイブ)• 0%) 8月3日 高校野球殺人事件 井上芳夫 佐藤允彦 、 8月10日 木森敏之 秋吉久美子、 円谷プロ 8月17日 炎の記憶 中岡京平 澤田幸弘 佐藤允彦 、 東京映画 8月24日 バカンスは死の匂い 野末和夫 大谷和夫 岸本加世子、 8月31日 舞いこんだ死亡診断書 佐野洋 、 9月7日 水の魔法陣 石井輝男 、 9月14日 特別病棟の女 風吹ジュン、 9月21日 ある青春の挽歌 斎藤栄 堀江英雄 あおい輝彦、 9月28日 赤の組曲 土屋隆夫 村尾昭 鷹森立一 北大路欣也、 トリッセン・ エンタープライズ 10月5日 殺したくないのに 恩地日出夫 大原麗子、中村敦夫 渡辺企画 10月12日 松本清張 古田求 大谷和夫 、 松竹 霧プロ 10月19日 京都連続殺人事件 小川知子、 10月26日 闇を裂く一発 菊島隆三 山口和彦 三枝成章 、中谷一郎 11月2日 11月9日 女相続人(前編・後編) 、 松竹 11月23日 極刑 、金田賢一 11月30日 妻よ 睡 ( ねむ )れ 「殺しは時間をかけて」 、 東宝映像 12月7日 松本清張の 交通事故死亡1名 松本清張 柏原寛司 大谷和夫 、 三船プロ 12月14日 孤独な狩人 「孤独の島」 峯尾基三 近藤正臣、 セントラル・アーツ 12月21日 誰かが殺意を 夏樹静子 「殺意をあなたに」 八木柊一郎 三枝成章 、中山仁 12月28日 、 1983年 [ ] 放送日 タイトル 原作 脚本 監督 出演 製作会社 備考 1月4日 松本清張 、 松竹 霧プロ 1月11日 切り裂かれた時間 、 1月18日 女が見ていた 池田一朗 鷹森立一 泉ピン子、 東映 1月25日 暗い落日 嶋村正敏 山本陽子、 2月1日 重婚 夏樹静子 大和屋竺 、 プロジェクト・エー 2月8日 松本清張 宮川一郎 松尾昭典 坂口良子、 2月15日 ルビーの首飾り かとうかずこ、 2月22日 名無しの探偵(2) 愛の疑惑 ビル・プロンジーニ 田上雄 緒形拳、 3月1日 狙われた美人キャスター 小谷承靖 、 この回より向けの での開始 3月8日 蝶たちの殺意 長野洋 田中登 、松尾嘉代 3月15日 父親は銃を抱いて眠る 石松愛弘 篠木為八男 古谷一行、 3月22日 女子高校生への鎮魂曲 高橋正康 村川透 、 セントラル・アーツ 3月29日 相沢夏子の失われた名誉 「カタリーナの失われた名誉」 那須真知子 、夏木勲 円谷プロ 4月5日 松本清張 重森孝子 出目昌伸 、 東京映画 4月12日 突然の明日 笹沢左保 服部佳 柴田敏行 、 映像プロデュース 4月19日 愛しき妻よさらば 菊村到 石井輝男 三國連太郎、 4月26日 恐怖 コーネル・ウールリッチ 崔洋一 勝野洋、 セントラル・アーツ テーマ曲「」ラスト 5月3日 朝まで待てない ウィリアム・アイリッシュ 「」 村尾昭 河野和平 岸本加世子、 この回よりテーマ曲「」 5月10日 大都会の死角 「マンハッタンは闇に震える」 池田一朗 西村潔 、 東宝映像 5月17日 寂しすぎた女 「寂しすぎるレディ」 石松愛弘 池広一夫 多岐川裕美、 田中プロモーション 5月24日 愛の報酬 夏樹静子 いしだあゆみ、名高達郎 5月31日 遺書を送った女 中岡京平 恩地日出夫 桃井かおり、 ヴァンフィル 6月7日 その朝おまえは何を見たか 笹沢左保 吉川一義 、 6月14日 青い幸福 橋本綾 馬場昭格 、 東映 6月21日 天使の復讐 「神は裁かない」 峯尾基三 木下亮 、 東宝 6月28日 女の中の炎 アンドリュー・ガープ 「死と空と」 恩地日出夫 、 火曜日の女シリーズ 「死と空と」のリメイク 7月5日 地底の殺意 小林久三 國弘威雄 田村正和、篠ひろ子 磯田事務所 7月12日 霧の旅路 柴田敏行 、山口崇 映像プロデュース 7月19日 夕陽よ、止まれ 福田洋 「夕映え刑事」 山田信夫 吉川一義 、紺野美沙子 東映 7月26日 幻の女を探せ 井上梅次 樋口可南子、 8月2日 モナ・リザの身代金 三好徹 柏原寛司 西村潔 藤竜也、浅野ゆう子 東宝 夏の話題作シリーズ 8月9日 木に登る犬 池広一夫 太川陽介、 三船プロ 8月16日 キタタキ絶滅 中岡京平 、 ヴァンフィル 8月23日 張り子の虎 柴田恭兵、 ユニオン映画 8月30日 麗猫伝説 大林宣彦 、 円谷プロ 9月6日 松本清張 「新開地の事件」 松尾昭典 藤真利子、 9月13日 襲われて 夏樹静子 池上季実子、国広富之 9月20日 嫉妬 「絶体絶命」 、范文雀 セントラル・アーツ 9月27日 密室航路 夏樹静子 高階航 、二谷英明 プロジェクト・エー 10月4日 それでも愛してる 林秀彦 真船禎 十朱幸代、 10月11日 恐怖のエレベーター 國弘威雄 木下亮 、勝野洋 10月18日 偽りの未亡人 佐野洋 、 東宝 10月25日 殺意の海 田村多津夫 富本壮吉 、石橋蓮司 11月1日 少年は見ていた 池田一朗 出目昌伸 市毛良枝、 松竹 11月8日 家族の選択 佐野洋 「しかし殺人は…」 田上雄 、 三船プロ 11月22日 妻たちの昼下り 小谷承靖 森下愛子、 11月29日 目には目を 石原純一 石井輝男 、浅茅陽子 東通企画 12月6日 遺された妻の疑惑 夏樹静子 「襲われた二人」 國弘威雄 、 松竹 12月13日 母の神話の崩れる時 橋本和子 柴田敏行 、 映像プロデュース 12月20日 霖雨の時計台 國弘威雄 井上昭 田中邦衛、范文雀 12月27日 二人の女 那須真知子 村川透 江波杏子、 円谷プロ 1984年 [ ] 放送日 タイトル 原作 脚本 監督 出演 製作会社 備考 1月10日 妻は告発する 田口耕三 河野和平 小川知子、 ヴァンフィル 1月17日 母の誘拐 池田一朗 、 1月24日 冷やかな情死 夏樹静子 重森孝子 長谷部安春 、 国際放映 1月31日 秘密の風景 小林久三 「氷雨の迷路」 村尾昭 石井輝男 、 俳優座映画放送 2月7日 暮らしの中の殺意 岩間芳樹 、 2月14日 バレンタインデー殺人事件 井口民樹 田中知己 草笛光子、 2月21日 連鎖寄生眷属 -優しさの報い- 岡本克己 吉川一義 丘みつ子、 東映 2月28日 雪花魔人形 -愛と惨劇の館- 「『姉妹』」 工藤栄一 、 3月6日 赤い耳の殺意 小林久三 國弘威雄 、中山仁 3月13日 盲点 、 「シリーズ・腐敗」 貞永方久 帯盛迪彦 緒形拳、 3月20日 罠に落ちた女 カトリーヌ・アルレー 村尾昭 馬場昭格 加賀まりこ、 3月27日 回遊海路 國弘威雄 伊藤祥二 范文雀、 4月3日 蜜の香りは苦く 長野洋 祖父江信太郎 鹿賀丈史、 4月10日 雨の日の逃亡者 菊島隆三 河野和平 、 4月17日 別宅を持つ犬 佐野洋 池田一朗 、 4月24日 蒼い愛の秘密 石松愛弘 松尾昭典 、 5月1日 情事の報酬 「」 加藤彰 村川透 高橋幸治、佐藤友美 セントラル・アーツ 5月8日 電話魔 「都市の声」 池田一朗 石井輝男 、 5月15日 狂った信号 佐野洋 柴田敏行 梶芽衣子、 5月22日 松本清張スペシャル 松本清張 松尾昭典 小柳ルミ子、 松竹 霧プロ 5月29日 姉は二度死んだ 田口耕三 小野田嘉幹 池上季実子、田村亮 6月5日 甦った演技 岡本克己 、佐藤浩市 6月12日 行きずりの殺意 森村誠一 宮川一郎 馬場昭格 浜木綿子、船越英一郎 東映 6月19日 遅すぎた手紙 桜田淳子、 6月26日 愛の牢獄 神代辰巳 酒井和歌子、 東宝 テーマ曲「家路」ラスト 7月3日 かまきり 竹山洋 水島総 烏丸せつこ、 REVERSE この回よりテーマ曲「」 7月10日 沈黙は罠 夏樹静子 橋本綾 馬場昭格 香山美子、山本圭 東映 7月17日 真夜中の妻たち 佐治乾 小谷承靖 森下愛子、村上弘明 セントラル・アーツ 7月24日 神の怒色 森村誠一 安倍徹郎 、 7月31日 白い影の女 ヘンリー・スレッサー 鴨井達比古 伊藤祥二 中村敦夫、 第22回 月間賞(三田佳子) 8月7日 赤い鳩が死んだ 小林久三 國弘威雄 小川知子、奥田瑛二 8月14日 獣の償い 森村誠一 津田幸於 柴田敏行 神崎愛、 映像プロデュース 8月21日 車内禁煙殺人事件 「地裁で」 池田一朗 、 東宝 9月4日 真夜中の向こう側 「子供たちの夜」 長谷部安春 江波杏子、 セントラル・アーツ 9月11日 隠された誘拐 「過去からの声」 田村多津夫 澤田幸弘 渡瀬恒彦、浅茅陽子 ユニオン映画 9月18日 見えない橋 小林久三 「傾いた橋」 村尾昭 瀬川昌治 市毛良枝、山本圭 松竹 9月25日 妄執の女 宮川一郎 市原悦子、 10月2日 松本清張スペシャル 松本清張 菊島隆三 井上昭 、竜雷太 10月9日 軽蔑 、 塩田千種 井上昭 岩下志麻、佐藤浩市 三船プロ 「明日に喪服を」のリメイク 10月16日 裏切りのフィナーレ 結城昌治 佐光千尋 佐藤友美、村井国夫 10月23日 帰郷-妻が消えた 中岡京平 恩地日出夫 、 第22回ギャラクシー賞 月間賞(山崎努) 10月30日 危険な情熱 「かまきりの情熱」 高階航 加藤彰 、国広富之 東宝映像 11月6日 致死歩道 森村誠一 池田一朗 河野和平 、 C. 最終回の放送内容は火サス最多出演俳優の主演の『事件記者・三上雄太III 逃走援助』で、放送時刻はにより通常より1時間遅い22時00分 - 23時54分であった。 警察関係者の親族 [ ] 森田繭(テディ・キャレラ) 演 - 吾郎の妻。

南条景子(歯科技工士・紀枝の幼馴染) - (幼少期: )• (2010年、アルバム『Singer』収録)• 解説 [ ]• 音声は別の俳優による吹き替え。 - 後半から前半に系列他で放送された枠 外部リンク [ ]• 坂東清文(ピーター・バーンズ警部) 演 - 刑事課課長。

長い歴史を誇る「火曜サスペンス劇場」の中でも屈指の傑作ホラーとして名高い円谷プロ製作『可愛い悪魔』のDVDが2018年2月に発売!

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

この番組の開始によって、『木曜ゴールデンドラマ』が、読売テレビ一社の制作に変更された(それまでは、日本テレビと読売テレビが交互に制作していた)。

最初の主題歌「」は、番組のエンディング だけで使用する目的で制作され1コーラス分の長さしか録音されておらず、レコード化の予定もなかった。 とは、同様の内容で独自のクイズを出題していた時期がある)。

わが町 (テレビドラマ)

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

2009年(平成21)年11月25日にテレビ朝日で放送された『シルシルミシル』内のコーナーn「すぐ調べる課」内で「鼻のしたにあるミゾは何? 収録曲 [ ] オリジナル盤 [ ]• 捜査に出る時は、拳銃を常に携帯しているらしく、第7作ではやむを得ず、栗山の足を撃ち、その後、その事をかなり気にしている。

4
作詞: 山川啓介、作曲・編曲: 木森敏之• 安藤の店舗のオーナー -• 栗山隼人(バート・クリング三級刑事) 演 - 刑事課刑事。 L 8月27日 小京都ミステリー(18) 加賀百万石殺人事件 佐藤茂 池広一夫 片平なぎさ、船越英一郎 大映テレビ 9月3日 となりの女 下村優 大竹しのぶ、伊原剛志 ジェイミック 9月10日 地方記者・立花陽介(8) 会津若松通信局 岡本克己 吉川一義 水谷豊、森口瑤子 オセロット 9月17日 救急指定病院(6) 齊藤珠緒 油谷誠至 池上季実子、角替和枝 総合ビジョン 9月24日 尽くす女 夏樹静子 松木ひろし 木下亮 伊藤蘭、 ユニオン映画 10月8日 絆 小杉健治 �. 浜野弘文(弁護士) -• 2016年1月12日閲覧。

火曜サスペンス劇場 歴代主題歌(1981年~2005年)【PRiVATE LiFE】データベース

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

中原祐子(ブティック店員・「クラクラ」元ホステス) -• 良平は早速明子と対面するが、我が目を疑った。 日本テレビ• こんなに肩の力を抜いて、写真に写ったのは久しぶりでした。 (主演:古谷一行、ユニオン映画製作、全13作)• 第一作時は31歳。

10
福原瑞江(ブティック店副社長・敏夫の妻) -• (主演:、原作、製作、全23作)• 脚注 [ ] []. 数年後、亡くなった花嫁の妹・涼子がありすの音楽教師としてやってくる。 そばにいた愛らしい少女・ありすがつぶやく。

火曜サスペンス

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

1990年代(平成2年)以降には、50歳以上の女性を視聴者に絞って定番シリーズを放送する安定路線が敷かれていきました。 福岡(刑事) -• その後、頃に土曜13:00(この時点でタイトルを土曜サスペンス劇場に改題)に枠移動となり、2時間フルバージョンの放送になった。 からシングルレコード「聖母たちのララバイ/少女A」として発売。

20
ごくまれですが、前後編形式の作品もあります。 初回放送となる1981年9月29日は、21時から『』の同時ネット、22時から『』を時差ネットしていたため、同日の23:20 - 翌1:15に放送。

火曜サスペンス劇場

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

(主演:、・原作、製作、全21作)• 警察署長 -• 恩田睦美 演 - (18・19) 指紋係。 。 坂井 -• 放送終了から5年を迎える2010年(平成22年)9月27日に、平日昼の情報番組『DON! 関本孝男(大学院生) -• どの場面に関するものか分からない為、正解しようとすると必然的に最初から最後まで見ることになり、番組の最後に出演者が「答えはこの後すぐ」のコールを行っていた。

18
なお、土曜日に当時はデーゲームだった、日本シリーズ中継で放送できない場合は『MRO劇場』というタイトルで、16:00から放送した。

火曜サスペンスごっこマニア「死んだふり」自撮りを続ける看護師

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

柏木陽子(証券会社社員・功の娘) -• 西月島警察署 [ ] 森田吾郎(スティーブ・キャレラ二級刑事) 演 -。 第一作時は44歳。 後藤(技官) -• 係員 演 - (1 - 6・8 - 12) 指紋係。

ただし、2005年の放送(8代目オープニング)からは番組冒頭ではオープニングテーマのみとなり主題歌のサビ部分へは接続しなくなった。

聖母たちのララバイ

サスペンス 火曜 サスペンス 火曜 サスペンス 火曜

片岡栄二(「キッズ」社員) -• 北村栄(北村不動産 社長) -• 浅倉(浅倉精工 社長) -• 宏美 -• 中山加奈子 演 - (1・13) 淳彦と沙織の母。

16
予告ナレーション - (16 - 19)• 大泉警察署 刑事 -• 久保田登 演 - (1 - 5) 第一現場鑑識班員。 日高アキ(バンドのボーカル) - 椎名ルミ• (主演:高橋英樹、東映製作、全9作)• 脚本 -• 全国的にも珍しい「回転ベッド」 撮影協力をいただいたラブホテル「シャトーすがも」は、今や珍しい「回転ベッド」が残るホテル。