ナイキ レジェンド リアクト 2。 27km走って体感! ランニングシューズ新導入の「ナイキ リアクト」

シューズアドバイザーが語るナイキ『レジェンドリアクト』の実力

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

ABC-MART エービーシーマート• ナイキ リアクト インフィニティ ランのサイズ感 サイズ感は標準的で、いつも通りのサイズでフィットしました。 ただあえて言っておくと、かなりスッキリラインのシューズです。 LACOSTE ラコステ• ワンピース• その他• シューレス用の複数のアイレットで、好みのフィットに調節可能。

12
セットアップ• スポンジ構造なので、気泡を密にしたり、フワっとさせたりしてクッションを作っています。 日本人は、前者になりがち、1足でなんとかする感じではなくて、1足が色々な用途で使えるけど、ランナー自体は他にもシューズがあるイメージです。

ベストアップデイト!大きく変わった「ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2」は要チェック! Alpen Group Magazine

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

1460• 多少の伸縮性があるのでフィット感は悪くない。 やはり、シューズの特性に応じた組み合わせがあるんですね。

靴用消臭スプレー• メンズサイズはこちらです。 IFME イフミー• COLUMBUS コロンブス• 『エアズームペガサス』については、以下のレビュー記事もご覧ください。

【ナイキ エピックリアクト フライニット2】一度履いたらこの「楽しさ」の虜に【レビュー】

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

NORDIC GRIP ノルディックグリップ• 150• ランニングシューズを探すときにできれば10,000円ぐらいのラインで購入したい、というデータがあるのもうなずけます。 ポリウレタン• もう2000kmくらい走ってるけど、使えば使うほどミッドソールが足になじむ。 Tシャツ・タンクトップ(スポーツ)• 同じリアクトでもナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2は、モーションコントロール系のシューズで安定感が売り、フライニット&シンセティック素材になっています。

サンダル• まさに最先端アッパー+最先端ミッドソール素材の組み合わせが、エピックリアクトなんです。

【ナイキ】「リアクト」シリーズ おすすめシューズを解説

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

その他• ディテール etc. これからランニングをはじめるビギナーの方の1足にも最適ですし、またラン歴がありレーシングシューズも履くようなランナーは、トレーニングシューズとして使って、コンディショニングができるような安心感のあるシューズでもあります。 素材はもちろんリアクトで、ズームエアやカーボンプレートは入っていません。

その他• ちなみに同モデルでは、かかとから着地する「ヒール」、足裏全体を使って着地する「ミッドフット」、つま先から着地する「フォアフット」の3種類の着地タイプで走ってみたが、いずれのタイプでもこのシューズ本来の機能性を発揮してくれそう。

NIKE ナイキ

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

GENTILE ジェンティーレ• しかし、「かる」という点は全くわかりません。 やっぱり、いつも使っているペガサスターボと比べると、多少の重さはあります。 30inch• 前作は300kmも走っていないのですが、ラバー部分(黒いところ)が結構擦り減ってます。

ナイキ レジェンド リアクト 2は、通気性に優れたメッシュのアッパーとフルレングスのフォームミッドソールが特徴。

オデッセイリアクト2フライニットレビュー!前作との違いは? | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

靴用防水スプレー• フォームを2ヶ所に注入し、Swooshの輪郭を形成するアウトソールを2色でデザインしました。 GEORGE COX ジョージコックス• アッパーも丈夫。 31cm• その他• オデッセイリアクト2フライニット ミッドソール 左が2、右が前作です。

2
NUOVO ヌオーヴォ• その他• 4XL• 「ふわ・かる・びよーん」という感覚は、リアクトよりもヴェイパーフライに使われるズームXの方が近いのではないかと思います。 ソックス(靴下)• ナイキ「レジェンドリアクト」こそ、ランニングシューズの新ベースライン! さて、リアクトは何が良いのか? クッション性、反発感、そしてその耐久性に優れた素材でして、特に、耐久性が良いというのはとても費用対効果としても大事なファクターですよね。

シューズアドバイザーが語るナイキ『レジェンドリアクト』の実力

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

その他• 従来のレーシングシューズは、脚力を路面に効率的に伝達するためにミッドソールを薄くし、着地時の衝撃吸収を犠牲にしてランニング効率を優先していたものが多かった。 その他• VANS ヴァンズ• GIANNI RUSSO ジャンニルッソ• その他• ラファエレダメリオ• 32inch• スタンスミス• 最初は「フワフワ」した履き心地にかき消されて、反発性のほうに気が回らなかったようだ。

10
まとめ まずは基本スペックのまとめです。

NIKE ナイキ

2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド 2 リアクト ナイキ レジェンド

その他• GAVIC ガビック• PUMA プーマ• ソールとアッパーの相性が良くなったといった方がいいでしょうか。 履き口の違い 履き口をみても、オデッセイリアクトフライニット2はしっかりしているのに対して、エピックリアクトフライニットはペラペラです。

また、真ん中から踵での着地にはクッショニングの高さが感じられますが、前足部分はさほど感じられないという印象です。