ツムツム の シンデレラ の 使い方。 ツムツム シンデレラのスキル評価!高得点を出す使い方と動画解説

けんまる【ツムツム】シンデレラ攻略方法まとめ

の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の

タイムボムを量産しながらプレイ時間を延長しつつスコアとコインを稼ぐことができます。

チェーンがうまく繋がらない原因【3つ】 チェーンを繋げる対処法について知る前に、繋がらない原因について理解しておきましょう、原因が分かれば自分に最適な解決策を選択できるのでここは大事です。

ツムツムシンデレラ使い方

の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の

次のスキル発動の邪魔にならないよう全て消しましょう。 登場BOX:プレミアムBOX• シンデレラで高得点が出せないという人は上記のように、「ボムはたくさん作れるけどタイムボムが全然出ない」なんて事になっていませんか? 繰り返しますが、シンデレラの強さの秘密はタイムボムにあります、ボムを量産してもそこに意味はありません。 シンデレラは、 スキル発動時にいかに多くのタイムボムを生成することが重要です。

18
スキルマならフリック回数10回を目安に! ウィンターシンデレラがスキルマの場合は、スキル発動中に10回フリックを目標としてプレイしましょう。

【ツムツム】シンデレラの使い方と高得点のコツ!【目指せ1億】|ゲームエイト

の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の

初期スコア:280• 以上を踏まえて、本題の高得点を出すコツを解説したいと思います。

20
スキルレベル3~4のシンデレラ シンデレラは、シンデレラのスキルレベルが3になるとスキルでチェーンできる数が9個になりタイムボムを出しやすくなり、スコア稼ぎトップクラスツムの仲間入りをします。

【ツムツム】ウィンターシンデレラの評価とスキルの使い方!|ゲームエイト

の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の

スコアはシンデレラ、コインは野獣という感じで使い分けると安定するのでオススメです。 シンデレラは〇〇のツム ー シンデレラはビンゴやイベントの上記ミッションで活躍できます。

6
スキルレベル5:消去数11• いかがでしょうか? シンデレラに必要なのは「タイムボムを出す」という意識です、ボムの数でも小技でもありません。

【ツムツム】シンデレラの意外と知られてない消し方のコツ/1憶までの近道

の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の

シンデレラのスキルってどんな感じ シンデレラのスキルですが、「 少しの間、違うツム同士をつなげて消せるよ」になっており、スキル説明的には新スキルです。 タイムボムが安定して出るようになったらスピードを上げてみる(本番)• 下記記事でまとめていますので参考にしてください。 しかし、中々タイムボムが出ない時ってありますよね。

10
ツムレベル30:802• 上にフリックする時は画面外までフリック! 上方向にフリックする時は、 画面上から落ちてくるシンデレラにガラスの靴を当てるイメージでフリックしてください。

ツムツム シンデレラの使い方|高得点のコツやスキルデータ

の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の

ツムツム2020年10月の新ツム第1弾ですが、ミッドナイトマスカレードプリンセスシリーズより「マスカレードシンデレラ」が登場!早速、高得点のコツ、コイン稼ぎなど評価していきます。 時間効率を意識するなら野獣(ハート効率が悪い) どっちを取るかですね、 ハートが枯渇しているならシンデレラはオススメです。 。

3
フィーバー用のボムは温存するべきでしょ? これよく聞きますが、 答えはNO。 スキル:少しの間、違うツム同士をつなげて消せるよ• 消す順番は王道の左右交互でOK 下から左右交互にチェーンを繋げばOKです。

けんまる【ツムツム】シンデレラ攻略方法まとめ

の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の の シンデレラ 使い方 ツムツム の

0時になってシンデレラがお城から出てくると、魔法がとけてスキル時間も終了します。 スキル効果中は、変化した「チャーミング王子」が上から降ってきます。

一度、自分はしっかり8チェーン以上で繋げて消せているのか確認してほしいです。 通常のボム出しやコンボ稼ぎミッション用としては活用できます。